メンズ

メソセラピーで育毛促進

笑顔の男性

高い浸透効果

メソセラピーは美容外科で広く用いられる施術のひとつで、薬剤を皮下に注入するのが特徴です。メソセラピーを応用したaga治療も、現在では多くのクリニックで実施しています。aga治療では主にフィナステリドやミノキシジルなどの薬剤が注入されます。フィナステリドは男性型脱毛症の原因となるジヒドロテストステロンの生成を阻害し、ミノキシジルは頭皮の血行を促進する作用があります。このほか育毛に必要な各種栄養素や、成長因子などを含む薬剤が、それぞれのクリニックで提供されています。内服薬や外用薬を使う場合に比べて、メソセラピーは頭皮に直接作用するため、有効成分の浸透効果も高くなります。そのため短時間で大きな効果が期待できるとして人気になっています。

薄毛の範囲が広い方にも

メソセラピーは頭皮だけに影響を及ぼすので、内服薬に比べて副作用が少ないと言われています。注射するとき痛みや腫れが生じる可能性はありますが、現在では針を使わない注射法も開発されており、危険は小さくなっています。ただしフィナステリドは女性には使用できないので注意が必要です。クリニックでaga治療を受ける場合は、もちろん危険な成分や使用できない成分は含まれていません。植毛手術の合併症が怖い方や、自毛植毛では効果がないほど薄毛の範囲が広い方にも、メソセラピーはお勧めできるaga治療法です。なお施術費用は薬剤の成分によっても異なりますが、一般的な治療薬を使う場合よりは高く、植毛手術をするよりは安いのが普通です。